蛍光灯にLED蛍光管だけ替えてみた

LED蛍光灯
使っている器具がグロー式の場合、蛍光管をLED蛍光管に替えるだけで出来ます。グロー式とは、蛍光灯が点くときに小さなグロー管がピカッ、ピカッ、と光るタイプのことです。
丁度、直管型が切れかけていたので、この際、LED蛍光管に替えてしまいました。
これにより電気代が約半分になります。
電気代1kw21円の場合、従来の20W蛍光灯は、1日12時間、365日使用したとすると年間1,840円掛かります。LED蛍光管は20W型で9Wの消費電力ですので年間830円しか掛かりません。
20WのLED蛍光管は1本1,000円以内で売っていますので、1年間使用すると蛍光管代は回収できます。
さらに
■長寿命ですので、蛍光管の取替えの手間がほとんどありません。
■発熱が無く、低温の場合にも同じく明るい。
■虫が寄ってこない。
などなど良いこともたくさんあります。
蛍光管の球切れなどになった時に、思い切ってLED蛍光灯に替えてみるというのも無理しない節電対策になります。

(Visited 141 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク