こんな節電対策はダメ。

20110920yakusyo.jpg
これだけ節電対策が言われてきているので、いつかこんな事態になるのだろうと思っていましたが、やはりなってしまいました。
とある公共の施設の管理者が、
「今は節電対策で15%削減しなくてはいけないので、会議を公民館などでして欲しい。」
というお願いをしたそうです。
ここの施設は節電対策で電気の使用量を減らさなければならないという趣旨です。節電対策である程度電気使用量を減らさなければならないのは判ります。みんなの努力が必要です。
しかし、ここで問題は、自分のところの電気の使用量は減らしても、他の施設の使用量のことは考えていないことです。役所らしい考え方といえば納得が出来ます。
実際、この施設を使って会議をすると、照明代だけで済みます。公民館で会議をするとプラスエアコンの使用量が増えます。
ここの管理者は、自分の管理している施設が節電できれば、他の施設のことを考えていないことになります。
全体的に見ると、エアコン代が余計に掛かるので節電にはぜんぜんなっていません。
こんな節電対策の考え方はダメですよ。

(Visited 63 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク