窓ガラスにコーティング、紫外線と赤外線をカット

窓ガラスにコーティング
家の窓ガラスの対策を考えることでかなり節電になります。窓ガラスに遮熱シートを貼ることで、夏は外の暑さから守り、冬は暖かい空気を外に出さないように出来ます。
その遮熱シートと同じように、窓ガラスにコーティングをすることで、紫外線と赤外線をカットすることが出来ます。
カー用品店に時々「塗るだけで断熱」とかいう製品が売っていますので、見た方も多いことでしょう。
窓にコーティング材を塗りこむことで、赤外線を通さず断熱効果があります。
家の窓用というと、施工業者に頼んでコーティングしてもらうのが一般的です。市販品が出回るのもそう遠くはないでしょう。
●窓ガラスコーティング施工業者
千葉産業株式会社窓ガラスコーティングナビはこちら
節電対策で重要なのは、赤外線を通さないことが重要です。熱を逃がさないように、また外からの熱を入れないようにすることが重要です。
UV(紫外線)カットよりも赤外線カットが大切です。

(Visited 26 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク