冷蔵庫はほんのちょっとしたことで節電できます

冷蔵庫の中と外の温度の違いがかなりある時は、扉の開け閉めで中の冷気が逃げてしまいます。
冷蔵庫の中の温度が外気によって高くなると、冷すために電気を使うことになります。だから、冷蔵庫の開け閉めする頻度を少なくしましょう。
冷蔵庫を開ける前に「取り出すものを決めておくこと」が重要です。さっと開けて、目的のものを取り出したら、さっと閉めるようにしましょう。
冷蔵庫内に設置できるカーテンも売っています。これで冷気が逃げるのをかなり防げます。
また、食べられずに保存しておく食品にも気をつけましょう。温かいまま冷蔵庫の中に入れると冷すために電気を使うことになります。
ある程度冷ましてから冷蔵庫に入れましょう。
ほんのちょっとした心がけで1ヶ月や年間に直すとかなりの節電になります。やらないよりやることが大事です。


冷蔵庫カーテンを探している方はこちら

(Visited 6 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク