夏になると電気料金が上がるのはエアコン

エアコンの噴出しと清掃
消費電力の大きいエアコンを上手に使うことが節電効果の高い方法です。
エアコンの設定温度を28度にするだけでも効果がありますが、ここではもっと快適になり節電効果の高い方法を考えてみます。
エアコンの冷房の噴出しは、上向きにしましょう
暖かい空気は上に冷たい空気は下にいきます。エアコンの吹き出しを上向きにすることで、効率よく空気を冷やせます。
扇風機を併用して、暖かい空気と冷たい空気をまぜるようにしてみましょう。扇風機に自動運転機能があれば使用して、部屋が快適になるまでは強風運転、快適になったら弱風運転にすると最も効率的です。
フィルターはこまめに清掃を
フィルターの掃除をすることで5%の節電効果があります。日々のまめな清掃で節電になるのなら簡単に出来ます。
掃除をしないエアコンは、ほこり、ダニ、カビの温床になっています。節電と合わせて衛生面でも掃除は必要です。

(Visited 6 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク