エアコンの節電はどうやってする

エアコンの節電
政府「電力需給緊急対策本部」によると
エアコンの設定温度を2度上げると、10%の節電が可能としています。室温を28度に設定することもいます。「すだれ」「よしず」を活用し、日差しを遮ることで、エアコンの電力消費を10%減らすことができる。
このような発表がありました。
エアコンの温度は、28度に設定するのが節電対策に効果的です。これ以上の温度にすると、日常の生活に支障をきたします。
締め切った室内は28度以下が好ましいでしょう。
窓への陽射しをさえぎる工夫も必要です。それにプラスして、エアコンの室外機も直射日光からさえぎる工夫をするともっと効果的です。
もし10年前のエアコンを使用していたら、最新式のエアコンに替えることで消費電力を減らすことが出来ます。

(Visited 13 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク